ドバイのタクシー料金(電車・モノレール)

1.タクシー

 

 

ドバイのタクシーは日本の相場よりもかなり安く乗車可能で、初乗り5〜8AED(約150〜210円)、1kmごとに0.5〜1.5AED(約15〜45円)が加算されていく車種が多い印象です。

 

 

●黒色: HALAタクシー
●緑色: アラビアタクシー
●黄色: ナショナルタクシー
●青色: カーズタクシー
●赤色: ドバイタクシー
●橙色: メトロタクシー
●無色: エミレーツタクシー
●ピンク色: 女性専用タクシー
※ 色はタクシー車体上部の色

 

 

なお、ドバイワールドカップの開催地である「メイダン競馬場」へは、世界最大のショッピングモール「ドバイモール」からタクシーを利用する方法が一番時間がかからず安上がりですが、「ドバイモール⇔メイダン競馬場」は片道28AED前後かかります。

 

※ 参考までに「ドバイモール⇔ユニオン駅」の片道で44AED前後の乗車料金です。

 

 

2.ドバイメトロ

ドバイには2種類のメトロ線と1本の路面電車(2014年11月運行開始)が走っており、それぞれ「レッドライン」「グリーンライン」「トラム」と呼ばれています。

 

電車賃は最長区間で6.5AED(約195円)、1日乗り放題で22AED(約660円)と破格に安い料金設定になっており、乗車券のノルカード(Nol Card)は自動券売機より窓口で駅員に直接発行してもらった方が簡単に入手できます。

 

 

また、電車内は「スタンダードクラス」「ゴールドクラス」「女性子供専用」の3種類の車両に分かれており、「ゴールドクラス」に乗車するためには一般の「スタンダードクラス」の2倍の乗車料金を支払う必要があります。

 

ちなみに電車内は飲食厳禁で、違反して見つかると200AEDの罰金が科されるほか、非常停止ボタンをいたずらで押してしまった人や設備を破損させた場合も、最大2,000AEDの罰金をとられるので注意したいところです。

 

 

運行時間

5:50〜24:00
5:30〜翌1:00(木曜日)
13:00〜翌1:00(金曜・休日)

 

ノルカード(Nol Card)

レッドチケット
紙で作られたプリペイド式乗車券。観光客・短期滞在者はこのカードを購入すればOK。

 

シルバーカード
プラスチックで作られたプリペイド式乗車券。
日本の「スイカ(Suica)」や香港の「オクトパスカード」のようなもので、通勤などの頻繁な利用に適している。

 

ブルーカード
プラスチックで作られたプリペイド式乗車券。シルバーカードに個人情報を入力したタイプのカードで、通勤で利用しやすい。

 

ゴールドカード
プラスチックで作られたプリペイド式乗車券。ゴールドクラスに乗車するための専用カードで、形式はシルバーカードと同じ。通勤で利用しやすい。

 

 

3.ドバイモノレール

パームゲートウェイ(Palm Gateway)・アトランティスアクアベンチャー(Atlantis Aquaventure)間を約10分で結ぶモノレール。
※ 2015年4月現在、上記2駅間の駅はすべて閉鎖中

 

トラム(路面電車)の「パームジュメイラ」駅からモノレール「パームゲートウェイ」駅に乗り換えます。( ※ 乗換所要時間は約10分

 

 

(参考文献:地球の歩き方E01ドバイとアラビア半島の国々/ダイヤモンド社,2014)