サインポスト遺伝子検査の評価評判&口コミ

サインポスト遺伝子検査の概要

サインポスト遺伝子検査」は、大阪大学医学部と「OMRFIT STUDY」(Study of Order-Made Risk Factor Intervention Trial)の研究成果に基づいて開発された遺伝子検査で、アジア人を対象としたデータベースでは世界有数の規模を誇ります。遺伝的に「生活習慣病」にかかるリスクがどの程度あるかを診断する遺伝子検査で、合計14項目(肥満,体内老化,動脈硬化,コレステロール,高血圧,高血糖,血栓,アレルギー,歯周病,骨粗しょう症,関節炎,近視,喫煙,アルコール)の「生活習慣病」につながる事項について、その患者さんが生まれながらに持つ遺伝的なリスクを評価します。

 

 

また、「生活習慣病」の具体的は病気の種類としては、高血圧、動脈硬化、乳がん、卵巣がん、膵がん、前立腺がんなどが挙げられ、とくに「CT」や「MRI」といった画像検査ではけっして映らない、大きく成長する前のガン細胞の時期から発見することができるので、超早期に遺伝性疾患のリスクがあるかどうかを証明できます。なお、診断結果の書類は、検査を受けた日から数えて約4週間後に受け取ることになります。

 

 

サインポスト遺伝子検査の料金,費用

「サインポスト遺伝子検査」の費用は約50,000円前後となっていますが、受診する各医療機関によって変わります。

 

 

* 参考文献: 弥生ファーストクリニック / https://yayoi-clinic.org/


作成日:05/31/2021