美容若返り遺伝子検査情報-VillaGrande

遺伝子検査」は、遺伝子を構成するDNAの配列情報を解析して、生まれ持っているガンなどの病気のリスクや体質などの遺伝的傾向を知る検査です。この検査の結果を知ることで、生活習慣や生活環境を改善する動機となり、遺伝的にかかりやすい傾向にある病気を未然に防ぐための生活習慣の改善策を前もって構築することができます。

 

 

また、特定の遺伝子や染色体(DNA)の変化により引き起こされる病気(遺伝性疾患)であると推測できる場合にも、その病気にかかっていることを証明して、適切な予防対策や治療、再発防止につなげることができる検査となっています。とくにガンについては、日本人の死亡原因として上位に挙げられていますが、現在は遺伝子検査による早期発見・早期治療を行うことで、上手につきあっていくことができる時代となりました。

 

 

検査方法としては、血液検査で行うことが一般的ですが、検査内容によっては、唾液検査や悪性細胞を使用した専門検査で行われるケースもあります。一方、遺伝子検査の受け方については、医療機関や専門検査機関で受診する方法と、自宅でDNA検査キットを用いて検査を行うという2種類の方法があり、費用に関しては、健康保険が利用できる検査と、自費で受診する自由診療の検査があります。なお、健康保険を用いて実施できる遺伝子検査の種類は、約30種類程度と言われています。(2021年5月時点)

 

 

いずれにせよ、病気の発症は症状の度合いは、遺伝要因が約30%、生活習慣などの環境要因が約70%影響していると言われているので、「遺伝子検査」の結果による生活習慣の改善は、健康を維持するために非常に合理的で有効な予防対策になると言えます。



作成日: